男性の不妊検査の内容と注意点とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性の不妊検査はまず問診、そして精液検査、異常があれば超音波検査(エコー)です。

検査自体の負担は少ないのですが、男性側の意識が低いことが原因で、精液検査にたどり着くまでにも時間がかかり、そこから次のステップに進むことも難しく、さらには、夫婦仲が悪くなることがしばしばあります。

多くの場合、女性は男性のプライドの前に立ち往生してしまっているのが現状です。夫婦でお互いの希望や将来のビジョンを十分に話し合うことがとても重要になります。

IMG_2669.JPG
二人で将来のことを話し合ってみましょう。

精液検査について

精液検査は不妊検査の中で最も大切なものの一つです。その名の通り精液中の精子の性状を調べる検査で、射精した精子を検査するわけですから、女性の不妊検査の場合と違って、いたって簡単で、肉体的な苦痛はまずありません。

検査のできる場所としては、泌尿器科か、不妊治療を行っている産婦人科でやってもらえます。不妊治療の専門病院では、たいてい精子採取の専用ルームがあるので便利です。

費用は病院によって違いますが、一回当たり2000円から1万円ほどです。

精液検査の流れと注意点

精子を採取する方法は用手法(マスターベーション)によって、病院から渡される専用のプラスチック容器に取るというものです。

精子は時間が経つと弱ってしまいますので、クリニックなどの専用ルームでの採取が最も理想的です。

しかし、慣れない場というストレスが精子の運動率にも影響を与えることもありますので、もしご自宅で採取したいという場合は、1~2時間以内に持って行けるクリニックを選びましょう。

その際、運動率低下を防ぐために身体の近いところに密着させ、容器の温度が下がり過ぎないように工夫して持って行くといいでしょう。

ただ、反対に温め過ぎて39度以上になってしまうことはもっと悪いので、使い捨てカイロなどにくるんで持って行ってはいけません。

一般的に精液検査は3日から7日間の禁欲後に採取すると言われることが多いのですが、禁欲期間が長すぎると精子の運動率は低下してしまうため、検査前の禁欲は2~3日にしておきましょう。

精子の元気度はその時の体調によっても左右されるので、できれば1ヶ月間に2回以上行って総合的に判断するのが望ましいとされています。

精液検査でわかること

一般的な精液検査では、精液の量や濃度、活発に動いているかどうか、奇形がどのくらいかなどを調べます。その内容と基準値は次の通りです。

精液量 1.5ml以上
精子濃度 1ml中に1500万個以上
精子運動率 40%以上
正常形態精子 4%以上(奇形率96%未満)
総精子数 3900万個以上
白血球数 1ml中に100万個未満
(WHO基準 2010)

そのほかの検査

数回の精液検査によって、異常が認められた場合、それがどんな原因から来ているのかを調べます。

触診や超音波検査(エコー)で、精子の通り道がふさがっていないか(精路閉塞)を確認したり、精巣内の血行不良からの静脈瘤がないか、などを調べます。

血液検査などでホルモン値を調べたりもします。その結果、停留精巣、精巣捻転症、精索静脈瘤、精巣腫瘍、陰嚢水腫、精液溜、逆行性射精、染色体異常などの様々な症状が分かってくるのです。

まとめ

本来、男性側の生殖機能はいくつになっても衰えにくいということは良く知られていますが、現代の生活習慣の変化によって、多くの男性に機能の低下が起こっているようです。

男性不妊の原因は勃起不全・射精障害・性生活の問題などいくつかあります。その多くは、問診によって分かることがありますが、精液の中身を知るには精液検査が必要です。

つまり、男性の不妊検査はまず問診をし、そして精液検査、異常があれば触診や超音波検査(エコー)へとすすむのが一般的です。

そこで異常が見つかれば、積極的な治療や身体づくりにもすぐ取り組めるのですが、現実は、男性側の意識が低いことが原因で、精液検査にたどり着くまでにも時間がかかるカップルが多いのです。

そしてそこから次のステップに進むことも難しく、さらには、夫婦仲が悪くなるという心配も出てきます。多くの場合、女性は男性のプライドの前に立ち往生してしまっているのが現状です。

「男はプライドが背広を着て歩いているもの」と言われるように、女性は男のプライドを理解することが必要です。

もちろん男性も女の気持ちを理解し、お互いの希望や将来のビジョンを十分に話し合うことが重要ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

漢方のことなら、
おまかせください。

「私って不妊タイプかも?」と気になっていらっしゃる方が増えています。 なかには、結婚前から「赤ちゃんを授かりやすい体づくりを」と来店される方もいらっしゃいます。 「結婚したらすぐ赤ちゃんができるものと...
薬局で鎮痛剤を求める方が増えています。その中でも特に気になるのが 生理痛を訴える若い女性です。 「痛みでつらく、授業も集中できない」 「仕事にならないくらいきつい」 「痛くなってからでは遅いから...
赤ちゃんを母乳で育てたいと望む妊婦さんが96%以上であるなか、実際に母乳で育てているお母さんは50%にも満たないそうです。 おっぱい生活を順調に送るために、母乳外来をおすすめします。 母乳で愛情をたく...
妊婦さんは病気ではありません。よって体調が良ければ普段と同じように生活して大丈夫です。 ただし妊娠中は体温調節が難しいので、夏の暑い時期や季節の変わり目などには注意が必要です。夏バテしてから対処法を実...
赤ちゃんを望むのに、なかなか授からない・・・そのストレスがまたさらなるストレスを呼び、ますます妊娠から遠ざかる、そんなご夫婦にお会いするたび、何とかしてその悪循環から抜け出してもらいたいと思っています...
不妊で悩んでおられる方で、もし日常的に体をあまり動かしておられなければ、まずはウォーキングを始められるのはいかがでしょう。 ウォーキングには、不妊体質の改善にとっても良い3つの効果があります。 1、全...
不妊治療は時間もお金もかかり、ストレスも相当なものがあります。またホルモン治療の副作用などで心身ともに消耗してしまう方も少なくありません。 そんな中で離婚という結果になってしまう方も少なからずおられる...
不妊治療には、とにかくたくさんのお金がかかります。特に体外授精をはじめとして、高度生殖医療となると、ある程度まとまった金額が必要になりますね。 ただ、ありがたいことに多額の医療費を支払った場合には、不...
35歳以上で出産することを高齢出産と言い、50歳以上での出産を超高齢出産と呼びます。 不妊治療に限らず、その後の妊娠・出産という大仕事は体力を多く使うため、高齢になればなるほど、体に負担がかかります。...
今日は平日でしたが、 お盆前で 朝の広場には、 いつも土曜に開かれる 朝市が立ってました。 威勢のいいおばちゃんたちと 地域の子供たちが 一緒にラジオ体操を するのは実は初めての事です。 にこやかな朝...
今日も暑いです。 裏手にある明倫小学校からは プールに来ている子供たちの歓声が聞こえてきます。 夏の抽選会で花火セットが当たって喜ぶ女の子。 ちょっとブレちゃいました(^^;) さて、 こんな日は、の...
昨日は水俣の 「海と夕焼け」というホテルに泊まり、 今朝は、近くの 「星野富弘美術館」にお邪魔しました。 小さい美術館ですが、 たくさんの温かい心をもらいました。 さて、 水俣病と聞いても、 おそらく...
昨日の激しい雨がうそのような晴天! 今日は母乳育児談話会(ヘルシーマザーの会)でした。 お店の中も赤ちゃん達の笑顔で快晴です。 前半はアブラの話でした。  現代の日本人は40年前と比べると、 なんと約...
いい季節になりましたね。 日が昇るのも早くなりましたが、 「春眠暁を覚えず」の故事のとおり、 ふにゃふにゃと惰眠をむさぼる今日この頃です(^^;) 街の桜は今年は一気に咲いて散ってしまいましたが、 い...
朝晩は寒いですが・・・ 日中はまだまだ暖かくて助かります。 今日は、例月のマザーの会 「ベビーマッサージ」をやりました。 これから寒くなっていくでしょうから、 今年は、これが最後のベビーマッサージにな...

宮崎薬局
子宝カウンセラー・管理薬剤師  宮崎 佳詠子

女性のカラダはホルモンバランスによって大きく体調が左右されます。 そんな女性が本来もっている力を引き出すお手伝いができれば幸いです。


ヘルシーみやざき鹿島薬局
管理薬剤師  宮崎 法幸

東京薬科大学卒業後、都内企業にて医薬品販売を学ぶ。 その後、農業に携わる時期があり、食と農と健康の関係を詳しく学ぶ。 薬剤師、温熱整体療法士。

〒843-0024
佐賀県武雄市武雄町大字富岡12506-3
電話:0954-26-8222