砂糖の摂り過ぎと熱中症!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

○現代型栄養失調がここにも!

連日蒸し暑い日が続いています。

朝は比較的涼しいので、
この時間にお散歩とかされるといいですね。

今朝も7時から、
近所の小学生のみんなが
ラジオ体操を真面目に?やってます。

2014-07-25 07.03.jpg

さて、この時期だからこそ
気を付けてほしいことがあるんですね。

そう、
「熱中症」なんですが、

近年特に増えてきたと感じませんか?

実際、
厚労省の統計でも
急激に熱中症発生率と死亡率が高くなってきています。

熱中症死亡者数.jpg

地球温暖化の影響がこんなに出ているんですね。
どうにかして体を守らないといけませんよね。

実は
熱中症を発症しやすい身体

しにくい体があるって知ってましたか?

体のいろんな調節(体温や発汗など)をするためには
様々な種類のミネラル分が働いてくれています。

ナトリウムやカリウム、カルシウム、亜鉛とかって

聞いたことがあると思いますが、
こういった微量元素がミネラルです。

このミネラルって、
体の中でほんの数パーセントしかないのですが、

これが少なくなると、
とたんにいろんな調節に支障が出てくるんです。

普段から
体の中に十分な量のミネラルの
蓄えがある方は良いのですが、

そうでない人は
少し多めに発汗したり、
体温が高い状態が続いたりするだけで

すぐに消耗してしまって、

ミネラル欠乏を起こし、
一気に調節が効かなくなってくるんですよ。

それが行き過ぎて
「熱中症」になってしまうということなんですね。

初期の場合は、
めまいや顔がほてったり、
こむら返りといって筋肉がツるということが起きたり、
体がだるくなったり吐き気が来たりします。

症状が進んで拭いても拭いても汗が止まらなくなり、
高温が続いて皮膚が熱い状態になるとかなり注意が必要です。

重症の場合は
救急車のお世話になるわけですが、

本当は
前もって自分でできることとして、
普段から熱中症になりにくい体に
しておくことが必要なんですね。


最近は、
水分補給が声高に叫ばれている関係で

脱水症状になる前に水分を取ろう!
という意識は皆さんあるのですが、

肝心のミネラルは
慢性的に不足している人が多いのです。

その一番の原因の一つが

白砂糖の摂り過ぎ

と言ったら驚かれるでしょうか?

甘いジュースや缶コーヒー、
アイスクリームにチョコレートなど、

白砂糖を摂る機会が
現代人はとても増えていますね。

特に
夏場は水分補給が大事だということで、

ジューススポーツ飲料
ガブ飲みしている子供たちが多いですね。

2014-07-28 09.38.24.jpg

そういう子ほど

熱中症に弱くなっていくことを

知っておかなければなりません。

白砂糖は、
カロリーはあるにも関わらず
ビタミンやミネラルが「限りなくゼロ」という

普通じゃない食品です。

このカロリーを燃焼させるために
多くのビタミン・ミネラルが
着火剤として体から奪われていくのです。

結果、
ビタミン・ミネラル欠乏を起こした体は、
いろんな調節がキチンとできなくなっていくのです。

白砂糖の摂り過ぎは、
熱中症になりやすいだけではありません。

ミネラルが奪われることで、

持久力がなくなり、
やる気が持続しなかったり、
疲れやすかったり

ということも起こってくるんですね。

白砂糖を使った甘いものは
くれぐれも摂り過ぎないようにしましょうね。

夏の暑いときは

水分補給と共に

朝から、
自然塩のきいたオムスビ、お漬物、味噌汁などで
塩分補給をしっかりしましょうね。
(最近は「塩切れ」の人が多いんですよ~)

このエントリーをはてなブックマークに追加

漢方のことなら、
おまかせください。

「私って不妊タイプかも?」と気になっていらっしゃる方が増えています。 なかには、結婚前から「赤ちゃんを授かりやすい体づくりを」と来店される方もいらっしゃいます。 「結婚したらすぐ赤ちゃんができるものと...
薬局で鎮痛剤を求める方が増えています。その中でも特に気になるのが 生理痛を訴える若い女性です。 「痛みでつらく、授業も集中できない」 「仕事にならないくらいきつい」 「痛くなってからでは遅いから...
赤ちゃんを母乳で育てたいと望む妊婦さんが96%以上であるなか、実際に母乳で育てているお母さんは50%にも満たないそうです。 おっぱい生活を順調に送るために、母乳外来をおすすめします。 母乳で愛情をたく...
妊婦さんは病気ではありません。よって体調が良ければ普段と同じように生活して大丈夫です。 ただし妊娠中は体温調節が難しいので、夏の暑い時期や季節の変わり目などには注意が必要です。夏バテしてから対処法を実...
赤ちゃんを望むのに、なかなか授からない・・・そのストレスがまたさらなるストレスを呼び、ますます妊娠から遠ざかる、そんなご夫婦にお会いするたび、何とかしてその悪循環から抜け出してもらいたいと思っています...
不妊で悩んでおられる方で、もし日常的に体をあまり動かしておられなければ、まずはウォーキングを始められるのはいかがでしょう。 ウォーキングには、不妊体質の改善にとっても良い3つの効果があります。 1、全...
不妊治療は時間もお金もかかり、ストレスも相当なものがあります。またホルモン治療の副作用などで心身ともに消耗してしまう方も少なくありません。 そんな中で離婚という結果になってしまう方も少なからずおられる...
不妊治療には、とにかくたくさんのお金がかかります。特に体外授精をはじめとして、高度生殖医療となると、ある程度まとまった金額が必要になりますね。 ただ、ありがたいことに多額の医療費を支払った場合には、不...
35歳以上で出産することを高齢出産と言い、50歳以上での出産を超高齢出産と呼びます。 不妊治療に限らず、その後の妊娠・出産という大仕事は体力を多く使うため、高齢になればなるほど、体に負担がかかります。...
今日は平日でしたが、 お盆前で 朝の広場には、 いつも土曜に開かれる 朝市が立ってました。 威勢のいいおばちゃんたちと 地域の子供たちが 一緒にラジオ体操を するのは実は初めての事です。 にこやかな朝...
今日も暑いです。 裏手にある明倫小学校からは プールに来ている子供たちの歓声が聞こえてきます。 夏の抽選会で花火セットが当たって喜ぶ女の子。 ちょっとブレちゃいました(^^;) さて、 こんな日は、の...
昨日は水俣の 「海と夕焼け」というホテルに泊まり、 今朝は、近くの 「星野富弘美術館」にお邪魔しました。 小さい美術館ですが、 たくさんの温かい心をもらいました。 さて、 水俣病と聞いても、 おそらく...
昨日の激しい雨がうそのような晴天! 今日は母乳育児談話会(ヘルシーマザーの会)でした。 お店の中も赤ちゃん達の笑顔で快晴です。 前半はアブラの話でした。  現代の日本人は40年前と比べると、 なんと約...
いい季節になりましたね。 日が昇るのも早くなりましたが、 「春眠暁を覚えず」の故事のとおり、 ふにゃふにゃと惰眠をむさぼる今日この頃です(^^;) 街の桜は今年は一気に咲いて散ってしまいましたが、 い...
朝晩は寒いですが・・・ 日中はまだまだ暖かくて助かります。 今日は、例月のマザーの会 「ベビーマッサージ」をやりました。 これから寒くなっていくでしょうから、 今年は、これが最後のベビーマッサージにな...

宮崎薬局
子宝カウンセラー・管理薬剤師  宮崎 佳詠子

女性のカラダはホルモンバランスによって大きく体調が左右されます。 そんな女性が本来もっている力を引き出すお手伝いができれば幸いです。


ヘルシーみやざき鹿島薬局
管理薬剤師  宮崎 法幸

東京薬科大学卒業後、都内企業にて医薬品販売を学ぶ。 その後、農業に携わる時期があり、食と農と健康の関係を詳しく学ぶ。 薬剤師、温熱整体療法士。

〒843-0024
佐賀県武雄市武雄町大字富岡12506-3
電話:0954-26-8222